カテゴリ:出産編( 2 )
そして。。
37週2日の昼間37週検診。
子宮口は1センチ開口。他は特に以上なしでした。
でも帰宅しての午後に生理中のような出血が。。
でも、量が減ってきたら心配ないです。。と言われ様子を見てました。

。。。で、37週3日の夜中3時前にチョロチョロと破水しました。
即入院。
で、6月23日0時49分:2856グラムにて
旦那君と私の赤ちゃんが」この世に誕生してくれました!

また帰ってから詳しく書きたいと思いますが
とにかく可愛いです!もーほんとにめっちゃ可愛くて仕方ないです!!!!!!!
(寝不足だけど。。)
まずはご報告でした。
[PR]
by gyangyanmama | 2007-06-24 13:38 | 出産編
痛かった。。
そう、6月22日の夜中3時前に破水後、そのまま入院しました。
破水したら24時間以内くらいに陣痛が来ること。。
そんなこと考えてなかった私は、
助産師さんの「んー、明日か明後日には産まれるんじゃない?」の一言にガクゼン!!
だって心の準備ができてないもん!!!!!

んで、22日の午前中からなんだか生理中のような下腹部の痛みが。。
午後には、周期的に強い痛みが。。きたきぁーーーーっ!

おなかには、胎児の心拍をはかるものと、
陣痛?おなかの張り?を測る機械がくっついていたのですが、
陣痛が来るたびに、測定器から出てくる紙に大きな山が描かれるようになりました。

午前中には私の母が付き添いに来てくれ、
午後には旦那ちゃんがやってきました。

始めはソフロロジーの呼吸で痛みを逃せていましたが、
夕方から夜10時の子宮口が9割方開くまでは、
自分が獣にでもなったような感じに。
旦那ちゃんしがみつき、母に腰をさすってもらい、
分娩室に歩いていく時に陣痛が来たときには、
廊下でうなる始末。。

私が出産したクリニックは母子同部屋、全部屋個室だったので、
お部屋の中にいたママと赤ちゃんはさぞかし怯えたことでしょう。。本当にすいません。

分娩室に入ってから2時間半頑張りましたが、
赤ちゃんが途中から降りてこなくなりました。
ぎりぎりまで先生達も待ってくれたのですが、
もうこれ以上待てないということで、
吸引分娩する事に。

妊娠中は会陰切開を絶対したくないと思い、
マッサージもかかさなかったけど、
その頃になったら、なんでもいいから早く出してー!という気持ちに。
赤ちゃんも苦しんでるので、早く産んであげたいというのもあったけど。

切開が終わってみると、なんの事はない!
ドーナツ型のクッションという味方がいるし。

陣痛に合わせて、吸引してくれ、
やっと赤ちゃんにご対面!
五体満足で、なんと美しい!
命って素晴らしい!!!可愛ぃーーー!
赤ちゃんが降りてこなかったのは臍帯が首に巻きついていたからとの事。
無事産まれて本当によかったです。。

病室で待ってくれていた母が来てくれ、「お母さんになっちゅう。。」と泣いてくれました。
(旦那ちゃんも涙ぐんでたという情報を後から聞きました。)
分娩室に入ってから時間がかかったので、すごく心配してくれてたらしく
私になにかあったんじゃないか。。と気が気ではなかったそうです。ごめんね、お母さん。

今晩から今まで赤ちゃんをほとんど抱いた事もない私の子育て生活が始まります。
オムツ替え?おっぱい?どうなることやら。。
あ、もちろん頑張ります!
[PR]
by gyangyanmama | 2007-06-23 00:49 | 出産編



ceiとの日々。
by gyangyanmama
カテゴリ
全体
日々。
気になるもの。
出産編
生後一ヶ月まで。
生後2ヶ月まで。
生後3ヶ月まで。
生後6ヶ月まで。
生後9ヶ月まで。
2歳2ヶ月。
2歳3ヶ月。
2歳4ヶ月。
2歳5か月。
成長゚+.(・∀・).+゚.。  
病院編。
お料理など。
お花など。
外食。
幼稚園。
旅行。
雛形。
修行。
おもちゃ。
オリーブ。
未分類
以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2008年 03月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
メモ帳

最新のトラックバック
長崎訓子の刺繍本―こんな..
from しゃばなしゅば書房1号
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧